FC2ブログ

Double Maker

〜Future is Analog ロモグラフィーのフィルムカメラで撮影した作品〜

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個展&ワークショップ開催します in 東京

ゴトウヨシタカ フィルム写真展 "JACKETS"

会場:ギャラリー世田谷233
住所:東京都世田谷区若林1-11-10
電話:03-5430-8539
WEB : http://233.jp/index.html
会期:2018年5月12日(土)〜5月19日(土)
時間:12:00 - 20:00
★入場無料
★会期中の休廊日 5/15(火)、5/16(水)
★5/19 アナログレコードの会との合同クロージングパーティ開催

この度ギャラリー世田谷233にて個展を開催させて頂きます。今回の個展は今までのような写真の展示ではなく、写真を12インチのレコードジャケットにして展示をします!レコードジャケットにしますので、今までとは違って作品を手に取って裏表ご覧頂けます。

なぜレコードジャケットなのか?それは今後僕の活動の中で、作品を広告などのアートワークとして提案をしていきたいからです。その中でも音楽アルバムは一番の目標です。ということで、それを実際のものとして見て頂きたいのです。もちろんフィルムによる多重露光やクロスプロセス現像による幻想的な作品としても、十分楽しんで頂ける内容でもあります。

上記を踏まえて、もし宜しければお知り合いで音楽活動をされている方や、デザイン関係のお仕事をされている方にご紹介して頂けると嬉しく思います!

また最終日の5/19(土)の夜にはアナログレコードの会と合同でクロージングパーティを開催します。レコードのターンテーブルを用意しますので、好きなレコードを自由に回して頂けます!レコードの持ち込みOK!予約、参加費不要のゆるいパーティですので、お気軽にお越しだくさい!

<在廊予定>
5月12日、13日、14日、18日、19日
14日(月)のみ15時半まで、それ以外は終日在廊

それでは皆様のご来場を心よりお待ちしております!


インスタントカメラによる多重露光のワークショップ開催 in 東京

「多重露光を体験してみたいけど、どうやって撮影するの?」「多重露光用のスプリッツァー(レンズアクセサリー)ってどう使うの?」「ロモのインスタントカメラを使ってみたい!」などなどの疑問、要望にお応えできるインスタントカメラによるワークショップ。カメラもフィルムもこちらで準備を致しますので、持ち物は好奇心だけです!撮影した写真はもちろんお持ち帰り頂けます。ご興味のある方は是非ご応募下さいね。尚、午前と午後にそれぞれ開催しますので、ご都合の良い時間にてお申し込みください。

★★ワークショップ応募要項★★

開催日時:2018年5月20日(日曜日)
     午前の部 11時〜13時半ごろまで
     午後の部 14時〜16時半ごろまで
集合場所:ギャラリー世田谷233
住所  :東京都世田谷区若林1-11-10
参加料:3,000円(レンタルカメラ使用料、フィルム代、税金込)
使用カメラ:Lomo’Instant Automat (レンズアクセサリーのスプリッツァーも利用)
定員:午前、午後それぞれ6名(定員に達した場合はキャンセル待ち可能)
内容:多重露光の概要説明
   使用するカメラの説明
   3名1組で1台のカメラを使用して屋外にて撮影
   お一人あたり10枚ほど撮影
申込方法:メールのみの受付 
メール送信先 goto@photobox.jp
タイトルに「ワークショップ申込希望」と記載の上、本文にご参加されるお名前と午
     前、午後どちらをご希望されるか、当日の緊急連絡先(携帯電話番号など)をお知ら
     せください。また複数名にてお申し込みの場合は、代表者の方のお名前と合計参加人
     数をお知らせください。また代表者の方の緊急連絡先をお知らせください。
     ✳︎こちらの緊急連絡先はお申込み頂いた時点でお知らせいたします。

ご不明な点がございましたらお気軽にこちらのメールまでお問い合わせください。
    goto@photobox.jp

instant001

個展&ワークショップ開催します in 大阪

ゴトウヨシタカ フィルム写真展 RISK TAKER vol.1

会場:STUDIO DIFFUSE MAKE+
会期:2018年4月26日(木)〜5月27日(日)
時間:10:00 - 19:00
住所:大阪市中央区南船場4-10-13
HUQUE bld 4F, WEST(1階がマハラジャのビル)
アクセス:大阪メトロ 御堂筋線/長堀鶴見緑地線 心斎橋駅 
     3番出口より徒歩4-5分


大阪/南船場にあるSTUDIO DIFFUSE MAKE+さんにてゴトウヨシタカ フィルム写真展「RISK TAKER vol.1」を開催します。ロモグラフィーのフィルムカメラで撮影された多重露光の作品展示です。

撮影時に異なる被写体を重ねて撮影する多重露光は、現像をするまで結果がわかりません。さらに作品の多くは、撮影したフィルムを巻き戻した後に、再度カメラに再装着して1回目に撮影したフィルムに重ねて撮影する方法(セルフフィルムスワップ)です。

空間と時間を超えて撮影するこの技法は、フィルムのコマずれの危険性があり、また必ずしも想像した通りの結果が得られるものではありません。しかし、それを恐れずに作品作りを楽しむ私のスタイルを「RISK TAKER」という言葉で表現してこのタイトルと致しました。

今後このシリーズでさらに個展を重ねていく初回をSTUDIO DIFFUSE MAKE+さんで開催させて頂きます。幻想的でクレイジーな世界を楽しんで頂けるとうれしいです。

今回の展示作品は一部旧作もありますが、大きなサイズに変えて展示を致しますので、改めて楽しんで頂けると思います。

在廊を下記のように予定していますので、ご都合が宜しければどうぞご来場下さいませ。

<在廊予定>
4月28日(土)、29日(日)、30日(月)
5月26日(土)、27日(日)
いづれも10時から19時まで。ただし4/28の13時より15時半まではワークショップ開催のため不在となります。


この個展に合わせて下記の内容でワークショップも開催します!

「多重露光を体験してみたいけど、どうやって撮影するの?」「多重露光用のスプリッツァー(レンズアクセサリー)ってどう使うの?」「ロモのインスタントカメラを使ってみたい!」などなどの疑問、要望にお応えできるインスタントカメラによるワークショップ。カメラもフィルムもこちらで準備を致しますので、持ち物は好奇心だけです!撮影した写真はもちろんお持ち帰り頂けます。ご興味のある方は是非ご応募下さいね。ご参加頂いた方には、僕のポストカード3枚1組のおまけ付きです!

★★ワークショップ応募要項★★

開催日時:2018年4月28日(土曜日)13時〜15時半ごろまで
                        (撮影状況により終了時間は若干の変更あり)
集合場所:大阪市中央区南船場4-10-13 HUQUE bld 4F, WEST (1Fがマハラジャのビル)
     STUDIO DIFFUSE MAKE+ 内
参加料:3,000円(レンタルカメラ使用料、フィルム代込み&税込)
使用カメラ:Lomo’Instant Automat (レンズアクセサリーのスプリッツァーも利用)
定員:9名(定員に達した場合はキャンセル待ち可能)
内容:多重露光の概要説明/使用するカメラの説明/3名1組で1台のカメラを使用して屋外にて撮影/
   お一人当たり10枚ほど撮影(雨天の場合は屋内にて撮影)
申込方法:メールのみの受付 
メール送信先 goto@photobox.jp
タイトルに「ワークショップ申込希望」と記載の上、本文にご参加されるお名前と当日の緊急
     連絡先(携帯電話番号など)をお知らせください。また複数名にてお申し込みの場合は、
     代表者の方のお名前と合計参加人数をお知らせください。また代表者の方の緊急連絡先を
     お知らせください。
     ✳︎こちらの緊急連絡先はお申込み頂いた時点でお知らせいたします。

ご不明な点がございましたらお気軽にこちらのメールまでお問い合わせください。goto@photobox.jp

DM-1.jpg

写真事務所「ジャムアーツ」設立!

この4月より個人で写真事務所「ジャムアーツ」を開設することになりました!実は今まで写真とは違う仕事をしながら作家活動をしていました。が、今後はフルタイムで作家活動をしていくことに致しました。

ただ写真を撮影して展示販売するというよりは、もっとビジネス的に広告などのアートワークとして写真を提供したり、店舗などへインテリアとしての写真のリース、そしてポートレート撮影をメインに活動をしていきます。作家兼セールスマンですね。今までも同様なことをしていましたが、時間の制約がかなりあったのでこれからは思う存分これらの仕事をさせて頂きます。

さて「ジャムアーツ」の「ジャム」とは食品のジャムのことです。トーストはジャムを塗ることで更に美味しさが増しますよね?僕の作品はそんな美味しさの引き立て役だと考えます。引き立てる相手はデザインだったり空間だったり。ジャムアーツはそんな引き立て役として、パートナーのお役に立ちたいと考えています。

今回屋号のロゴを僕が大好きなイラストレーターの坂口 拓 (Taku Sakaguchi)さんに作成して頂きました。このロゴには深い意味があります。円(レンズ)の重なりで僕の撮影スタイルの多重露光を表現。そして円の上下に優越の印象がつかないようになっているのは、複数重ねられた被写体全てが主役であり引き立て役であることを表しています。

またトリックアートが得意な坂口さんらしい表現は、二重の円に隠された斜線は一直線上にある1本の直線に見えますが、よく見ると一直線上に存在しない2本の直線なのです。錯視のようで錯視でない、デジタルのようでデジタルではない多重露光作品にも通じる遊び心を取り入れて頂きました。そして斜線が一直線上に存在しないことで、二つの被写体が別々の環境で撮影された異なるものであることの意味も含んでいます。

ロゴタイプは親交のあるロモグラフィーのロゴマークデザインを踏襲しアレンジをしたものです。少し文字間が空いているのは、視認性を高めるためと可能性の広がりを表現。

こんなに僕の作品のことを理解して作成して頂けたことに感動をしたので、ロゴの詳細の意味を紹介させて頂きました。
4月、5月は個展が続きますのでがっつり営業をさせて頂きますw 引き続き皆様からのお仕事のご依頼を全国からいつでもお待ちしております!個展情報につきましては改めてご案内致します!
LOGO

WONDER FOTO DAY無事終了しました!

3月16日より18日まで台北で開催されたWONDER FOTO DAYは無事終了しました!今年も本当に多くの方が来場されて、台湾での写真熱はかなりヤバい感じです。ありがたいことに作品も多くの方の元にお届けできて嬉しい限りです。また来年も是非参加をしたいですね。
会期中は昨年大阪で参加したアートフェアUNKNONW ASIAのスタッフや参加者の方との食事会もあり、毎日美味しい台湾を堪能できました。やっぱり台湾いいわぁ〜。
ABC

my web ANOTHER PHOTO BOX
facebook

台北で開催される「WONDER FOTO DAY」に出展します!

3月16日から台北で開催されるアートイベント「WONDER FOTO DAY」に出展します!これは国際的な写真のイベントで審査を通過した写真家達が作品を展示販売するイベントです。昨年も参加をしていて、来場者数は半端ないくらいでした!今年も多くの方々との出会いを楽しみにしています。詳細は下記の通りです。もし期間中に台北に滞在される予定がありましたら、是非お立ち寄りください!僕のブースはE-10です。

WONDER FOTO DAY
<会場>
台北松山文創園區 3、4號倉庫
​台湾 台北 松山文化クリエイティブパーク 3番、4番倉庫
Songshan Cultural and Creative Park ​
<住所>
110台灣台北市信義區光復南路133號
No.133, Guangfu South Road, Xinyi District, Taipei City 11072, Taiwan
<会期>
2018.03.16 (Fri.)
10:00 ~ 15:00 VIP Preview (VIP Only)
15:00 ~ 19:30 Public Time

2018.03.17 (Sat.)
10:00 ~ 19:30 Public Time

2018.03.18 (Sun.)
10:00 ~ 17:00 Public Time

イベントのホームページはこちら。

000
copyright2017 YOSHITAKA GOTO

=TODAY'S PHOTO=
CAMERA : LOMO LC-A+
FILM : KODAK E100VS(CROSS PROCEED)
LOCATION : TAIPEI - TAIWAN
my web ANOTHER PHOTO BOX
facebook
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。