Double Maker

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個展&ワークショップ開催します in 大阪

ゴトウヨシタカ フィルム写真展 RISK TAKER vol.1

会場:STUDIO DIFFUSE MAKE+
会期:2018年4月26日(木)〜5月27日(日)
時間:10:00 - 19:00
住所:大阪市中央区南船場4-10-13
HUQUE bld 4F, WEST(1階がマハラジャのビル)
アクセス:大阪メトロ 御堂筋線/長堀鶴見緑地線 心斎橋駅 
     3番出口より徒歩4-5分


大阪/南船場にあるSTUDIO DIFFUSE MAKE+さんにてゴトウヨシタカ フィルム写真展「RISK TAKER vol.1」を開催します。ロモグラフィーのフィルムカメラで撮影された多重露光の作品展示です。

撮影時に異なる被写体を重ねて撮影する多重露光は、現像をするまで結果がわかりません。さらに作品の多くは、撮影したフィルムを巻き戻した後に、再度カメラに再装着して1回目に撮影したフィルムに重ねて撮影する方法(セルフフィルムスワップ)です。

空間と時間を超えて撮影するこの技法は、フィルムのコマずれの危険性があり、また必ずしも想像した通りの結果が得られるものではありません。しかし、それを恐れずに作品作りを楽しむ私のスタイルを「RISK TAKER」という言葉で表現してこのタイトルと致しました。

今後このシリーズでさらに個展を重ねていく初回をSTUDIO DIFFUSE MAKE+さんで開催させて頂きます。幻想的でクレイジーな世界を楽しんで頂けるとうれしいです。

今回の展示作品は一部旧作もありますが、大きなサイズに変えて展示を致しますので、改めて楽しんで頂けると思います。

在廊を下記のように予定していますので、ご都合が宜しければどうぞご来場下さいませ。

<在廊予定>
4月28日(土)、29日(日)、30日(月)
5月26日(土)、27日(日)
いづれも10時から19時まで。ただし4/28の13時より15時半まではワークショップ開催のため不在となります。


この個展に合わせて下記の内容でワークショップも開催します!

「多重露光を体験してみたいけど、どうやって撮影するの?」「多重露光用のスプリッツァー(レンズアクセサリー)ってどう使うの?」「ロモのインスタントカメラを使ってみたい!」などなどの疑問、要望にお応えできるインスタントカメラによるワークショップ。カメラもフィルムもこちらで準備を致しますので、持ち物は好奇心だけです!撮影した写真はもちろんお持ち帰り頂けます。ご興味のある方は是非ご応募下さいね。ご参加頂いた方には、僕のポストカード3枚1組のおまけ付きです!

★★ワークショップ応募要項★★

開催日時:2018年4月28日(土曜日)13時〜15時半ごろまで
                        (撮影状況により終了時間は若干の変更あり)
集合場所:大阪市中央区南船場4-10-13 HUQUE bld 4F, WEST (1Fがマハラジャのビル)
     STUDIO DIFFUSE MAKE+ 内
参加料:3,000円(レンタルカメラ使用料、フィルム代込み&税込)
使用カメラ:Lomo’Instant Automat (レンズアクセサリーのスプリッツァーも利用)
定員:9名(定員に達した場合はキャンセル待ち可能)
内容:多重露光の概要説明/使用するカメラの説明/3名1組で1台のカメラを使用して屋外にて撮影/
   お一人当たり10枚ほど撮影(雨天の場合は屋内にて撮影)
申込方法:メールのみの受付 
メール送信先 goto@photobox.jp
タイトルに「ワークショップ申込希望」と記載の上、本文にご参加されるお名前と当日の緊急
     連絡先(携帯電話番号など)をお知らせください。また複数名にてお申し込みの場合は、
     代表者の方のお名前と合計参加人数をお知らせください。また代表者の方の緊急連絡先を
     お知らせください。
     ✳︎こちらの緊急連絡先はお申込み頂いた時点でお知らせいたします。

ご不明な点がございましたらお気軽にこちらのメールまでお問い合わせください。goto@photobox.jp

DM-1.jpg

スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。